サイトマップお問い合わせ
本文へ

8月1日~ 感染拡大予防ガイドラインの一部改定に伴う感染防止対策の追加について

 現在、富士北麓公園の屋内施設については、新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項に基づき、山梨県から協力要請を受け、県が示している「施設における感染拡大予防ガイドラインの作成基準」に適合した感染拡大予防ガイドラインを作成し、適切な感染防止対策を講じて営業をしています。
 この度、山梨県からの協力要請が8月31日(月)まで延長され、全国的に感染者も増加傾向にあることから、感染拡大予防ガイドラインを以下のとおり一部改定いたしました。

【改定部分】

体育館
(5) トレーニング室
  ③ 利用について
・トレーニング室内はマスク着用とし、利用者同士の距離は2m以上を確保した利用のみ認める。
・マスクを着用しながらのトレーニングについては、事故を引き起こさないよう着用するマスクに合わせた運動強度で利用することを基本とする。

フリーウエイトトレーニング室 
 3 施設ごとの注意点等
  
(3) 利用について (通常の利用基準に従い、2人以上の利用とする。)
① フリーウエイトトレーニング室内はマスク着用とし、利用者同士の距離は2m以上を確保した利用のみ認める。
② マスクを着用しながらのトレーニングについては、事故を引き起こさないよう着用するマスクに合わせた運動強度で利用することを基本とする。

なお、今回の改定に伴う利用制限の緩和は行っておりません。
・利用者の皆様にはご不便とご迷惑をおかけいたしますが、引き続きコロナウイルスの感染拡大防止のための自己防衛をしていただくとともに以下の感染拡大予防ガイドラインをご確認のうえ、施設をご利用くださいますようご理解・ご協力をお願いします。

【8/1~ 北麓公園感染拡大予防ガイドライン】

 体育館ガイドライン

 フリーウエイトトレーニング室ガイドライン

 屋内練習走路ガイドライン